無料サンプル動画

フル動画を見る

サンプル画像

フル動画を見る

紹介文

最初は四つん這いから始まり、乗馬鞭で打たれる。M女の燃料口となる肛門を更に拡張して行き、浣腸器はノズルを外され本体丸ごと肛門にブチ込まれ、水槽に脱糞する。強制開口マスクを装着され、チンポを喉までブチ込まれナマ挿入。強制開口された口内にザーメンを発射され、更に小便も注ぎ込まれフタをされる。続いて、宙吊りで激しい一本鞭を打たれ、バーナーで蝋燭をあぶり蝋の雨を浴びせる。更に逆さ吊りにされ、髪にブロックをブラ下げられ激しい鞭打ち。いよいよピストンマシンに近づき、肛門に燃料の小便を注入。更に高速ピストンに耐えられるように、極太ディルドでマンコを拡張。

フル動画を見る

レビュー

一人目の女性は黒髪で、肛門拳をされると痛みを感じ、アソコや乳首にワックスを塗られると痛みで反応しています。二人目の女性は茶髪で、こちらも巨大なディティールやアナルストッパーを入れられると痛くてなんとも言えない反応をします。水責め、火責めは強烈です。ただ、ムチ打ちが長すぎるのであまり好きではない。

二人の女優さんは、過激な拷問を売りにしたレーベルに出演するには十分すぎるほどの美しさですが、そのリアクションはちょっと独特で、あまりセクシーではありません。二人ともリアクションがちょっと独特であまり色気がないのは、マゾヒストではないのかもしれない。ピストンマシンでアソコや肛門を掘られながら、四つん這いで車椅子を引かされる「馬車女」責めが紹介されていますが、他にも浣腸、拳、首吊りの鞭打ちや石抱き責め、水責め、逆エビ吊りによるロウ責め、風呂尿など豊富なメニューがあります。ハードなSMマニアには十分満足できる作品ですが、「拷問のすべて」と収録内容がほぼ重なっているので、特別に女優に惹かれた人以外は「拷問のすべて」を買えば十分だと思います。

フル動画を見る