ここではDUGAに年齢確認として身分証明書(免許証・保険証)を送付する手順について

詳しく解説していきます。

 

DUGAの年齢確認とは

DUGAでは18歳未満の利用者を制限するために、年齢確認を行っています。

DUGAの年齢確認方法は

・クレジットカードの登録

・年齢証明書(免許証・保険証など)を写メやFAXで送る の2種類です。

 

クレカ登録をしない場合、年齢確認が完了するまで

コンビニ決済など購入ができなくなります。

 

ほんとに個人情報を送っても安全なのか?

クレジットカードを登録してしまえば年齢確認はもう必要ありませんが、クレカがない場合は年齢証明書を送らなければいけません。

しかし、免許証の写真などはあまり送りたくないですよね。

 

ただ、DUGA公式ページには

・お送りいただいた年齢証明書は生年月日の確認が完了すると直ちに破棄・削除されます。

・個人情報が年齢確認以外の目的で利用されることはありません。

とあります。

 

また、免許証であれば、「生年月日」「運転免許証」「◯○公安委員会」以外の箇所を塗りつぶしてもOKです。

DUGA公式サイトへ

DUGAに年齢確認の身分証明書(免許証・保険証)を送付する手順

提出方法は

・フォームから提出

・スマホの写メで提出

・FAXで提出 があります。

 

「フォームから提出」が1番簡単で、「参照」をクリックしファイルを選択したら

「年齢証明書を送信する」を選択し、あとはDUGAの確認が完了すればOKです。

 

DUGA公式サイトへ